アトピー改善のための生活スタイル

「アトピーは治るのか?」で説明したんですが
まだ現在は完全な治療法がないんですね。

基本的には「きちんとした生活習慣」と「自分にあった生活用品・生活スタイルを見つける」ことがアトピー改善の近道なんですね。

アトピー改善のための生活スタイルをいくつかの項目にわけて書いてみました。
よかったら読んで参考にしてみてください。

規則正しい生活をする (アトピー改善のための生活スタイル)

「規則正しい生活をする。(夜は眠る、昼間は起きている) 」

不規則な生活はアトピーに限らず健康によくないです。

またステロイドと同じ働きをする体内で作られる副腎皮質ホルモンというのがあるのですが、この副腎皮質ホルモンは夜に増加します。

副腎皮質が弱って副腎皮質ホルモンが少なくなると、アトピーなどのアレルギー症状が出やすくなってしまうんですね。

別にアトピーでなくても、寝不足になると「お肌の調子がよくない」なんてことになるのはこのためです。

だから夜にきちんと寝ることは、そういった意味でもとても重要なことなんです。

3食きちんと食べる (アトピー改善のための生活スタイル)

「3食きちんと食べる」
まあ、これもアトピーに限らず、健康を維持するためには必要なことですね。

まず規則正しい生活ができないと3食きちんと食べることはできないですし。

栄養の面から見ても3食きちんと食べて、お肌の健康を維持する栄養成分をきちんととることはとても大事です。
(お肌のに必要な成分はこちらを参照→「お肌に必要な成分(ビタミンなど)」

食べ過ぎない (アトピー改善のための生活スタイル)

食べすぎはよくないです。(これもアトピーに限らずですけど・・・)

食べすぎは体によけいな負担をかけます。

それに食べ過ぎるということは、必要以上に添加物などの化学物質を体に取り入れることになり、アトピーの悪化につながります。

あと、もちろん間食もよくありません。

油分や糖分の多い食べ物は添加物が多いですし、お肌の健康を損ないますので注意しましょうね。

日記などで自分の生活を記録する(アトピー改善のための生活スタイル)

なぜ日記?

それは自分の生活環境、喫煙、食習慣、運動などによって病状にどんな変化が起こるかきちんと記録するためです。

アトピーなどアレルギーの症状は人によってさまざまです。
(詳しくは次の「自分にあった生活用品(保湿剤など)を見つける」を参照ください)

たとえば花粉症も人によって症状が違いますよね。
スギ花粉やヒノキ花粉、イネ花粉など・・・症状が出る人・出ない人がいます。
(全部出る人は大変ですけど・・・)

ですから、自分のアトピーの症状がどういうときによくなり、どういうときに悪化するのかを客観的に把握することが大切なんですね。

「だいたいわかってるよ」って方は多いと思うのですが、実際日記に書いてみて症状と照らし合わせてみると新しい発見があったりするのでぜひ試してみてください。

自分にあった生活用品(保湿尊など)を見つける (アトピー改善のための生活スタイル)

アトピーが免疫に大きく関わる病気。

免疫について簡単に説明すると・・・


免疫は外から来る敵(物質)から自分を守るシステムなんですね。

自分(人間)に個性があるように免疫にも個性があります。

だから皮膚移植とかすると免疫反応がでてダメになった・・・なんてことが起こるんですね。

アトピー・アレルギーの人はこの免疫反応が過剰になったせいで起こるんです。


このように免疫に個性がある以上、外から来るどんな物質に反応するかは人それぞれ。
だから治療もきちっとした治療法がないのが現状。

他の人にはあう化粧品などが自分にはあわないのもこの免疫の個性ためです。

だからこそ、時間はかかってしまうのですが、
自分にあう生活用品を早く見つけることが大切なんですね。

大変だけどがんばりましょう!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。