市販の商品はよくない?

お金のことを考えるとどうしても市販のものを買ってしまいますよね。

安いし、アトピー用の商品もいっぱいあります。

最近は生活用品の量販店もたくさんあるので、ついついそういうところで買うんですよね。

でも市販の商品が安いのは、大量の商品を安い原料で作ってるからなんです。

安い原料というのはアトピーにとってよくない化学物質も含まれます。

いくらアトピー用ですよ、低刺激ですよといったところで量産するには安い化学物質の原料を使うしかないんですよね。

本当の無添加だったり、手間のかかる自然の原料を使ってつくった場合どうしても価格が高くなってしまうんです。

でも長い目で見ると、よいものを使い続けることがアトピー改善の一番の近道なんですよね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。